忍者ブログ
主にパソコンの話題とか、私生活を適当に(・3・)
訪問者数
最新コメント
[09/28 しょうこ]
[06/17 R-506]
[06/16 ザンちゃん]
[06/15 R-506です。]
[05/17 DNP_L04A]
[05/11 R-506です。]
[09/26 フリー]
[08/07 DNP_Owner]
[06/23 ふぇ]
[06/01 Vaisu]
忍者のお勧め
リンク用バナー
クリックした先の画像をご使用ください。 画像サイズ(200x40)
当サイトはリンクフリーです。 リンクする場合コメでもくれれば嬉しいです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

USBや、SATAのホットスワップを繰り返していると
ハードディスクがOS上で認識されたり、されなくなったりする場合が有ります。
その場合の原因の一つとして、不良セクタが有る可能性があります。
そんな時の解決方法をお教えします。

といっても知ってる人はわかっていることですので、わかっている人には申し訳ありません。

まず、スタートメニューからアクセサリ->コマンドプロンプトを実行します。

起動した時にC:\Documents and Settings\ユーザー名>となっていると思います。

その後ろに、chkdsk [ボリューム名(C:、やD:)] /Fと打ち込みますと自動で不良セクタを修復してくれます。

OS上で認識されないハードディスクの場合は、WindowsXPのインストールディスクを起動時に挿入しておき、Windows XP を修復インストールする選択をし、上記コマンドを実行してください。

大抵の場合は解決されるでしょう。
PR
≪  68  67  66  65  64  63  62  61  60  59  58  ≫
HOMECM(忍者ブログ[PR]
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  68  67  66  65  64  63  62  61  60  59  58  ≫
HOME
カレンダー
05 2018/06 07
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
当ブログお勧め
AmazonPCゲーム
ブログの評価 ブログレーダー
/a